失敗しないために!賃貸物件の内覧をする際に確認しておきたい3つの事

天井を確認しておこう!

賃貸物件を内覧する際に、部屋の壁や床などには目が行きやすく確認する人も多い傾向にあります。しかし天井まで確認するといった人は、少ないのではないでしょうか。実は天井にシミがある場合、過去に雨漏りや水漏れがあった可能性が考えられます。最上階は、騒音に悩まされる事がなく好条件のため人気のある部屋となりますが、台風の時には雨水がポタポタしてくる事もあります。注意して、隅々まで確認しておくようにしましょう。

収納スペースにカビは発生していないか?

実際に住んでみないと、分かりにくいのがカビです。特に発生しやすい場所は、押入れやクローゼットや洗面所や靴棚となります。そんなカビが発生するかどうかを内覧の際に確認する方法は、じっくり見て白い物が付いていないかどうかです。白い物が付いている場合は、カビが発生しやすい場所になりますので、注意しておかなければ衣類やカバンなどを収納していても、カビだらけになってしまう可能性があります。内覧の際には、注意して確認しておくようにしましょう。

1階にコンビニや飲食店がある

賃貸マンションには、1階にコンビニや飲食店が備わっている物件もありますね。一見とても便利そうに見えますが、実は落とし穴があるのですよ。1階にコンビニが備わっている場合には、深夜の騒音に悩まされる可能性が高いです。またコンビニで流れている音楽などが聞こえてくる場合もあり、何かに集中出来ない事もあります。そしてコンビニや飲食店が1階にある事で、そのマンションの部屋にネズミやゴキブリが発生しやすくなる可能性もありますので、注意が必要です。

札幌の賃貸は物件の数が多いので選択肢が豊富です。理想的な物件を見つけやすいので、快適で過ごしやすい生活を実現できます。