少しでもお得に!賃貸の初期費用を安くするための3つのポイント

敷金と礼金が0円の物件を見つけよう!

敷金や礼金0円だからと言って、大家さんにとってマイナスになる事はありません。大家さんにとって一番避けたい事は、空室がある状況です。つまり敷金や礼金を0円にして空室が埋まるのであれば、そちらの方が条件は良いという事なのです。ただし敷金は、保証金の役割をしているため、もともと敷金が付いている場合はそれを0円にする事は難しいのです。また敷金も礼金も0円といった物件はあまりないので、礼金がちている物件で交渉してみるのも一つの手であります。

フリーレント物件とは?

フリーレント1か月という言葉を聞いた事はないでしょうか。これは始めの1か月分の家賃が無料になる事を、意味しています。つまり1か月分の家賃がいらなくなるわけですので、前家賃も払う必要がないのです。このシステムは空室を作らないための工夫であるため、このシステムを取り入れていない物件でも交渉次第で応じてくれる可能性は高くあります。家賃を下げるといった交渉よりも、フリーレントの交渉をする方が良いでしょう。

日割り家賃の場合には交渉を!

月始めに入居すると、家賃も日割り計算する必要なくて面倒ではないのですが、転勤などの都合によりきっちりと月始めというわけにはいかない場合もあります。そんな時には家賃を日割り計算して、支払うといった形になるのですが、何となく少し損をしている気がしませんか。しかしその日割り家賃はそんなに大きな金額にならないため、交渉すろ応じてくれる可能性が高くあります。交渉する際に強引に押すのは印象を悪くしてしまいますので、応じてもらえない場合は潔く諦めるようにしましょう。

帯広の賃貸マンションは、通勤や通学の利便性の高さが大きな魅力であり、月々の家賃の相場を把握することも大事です。