賃貸契約は探し方1つで家賃も変わる!?不動産屋に注意しよう

不動産屋で紹介される物件は偏っている

インターネット検索で賃貸物件を探せるようになり、同じ物件が複数の不動産会社から紹介されていることに気づく人も多いです。不動産会社同士は互いに賃借希望者を紹介して紹介料を取る仕組みとなっているのです。賃借人から仲介手数料を取り、オーナーからは広告料を取る2重取り状態となっており、広告料を高く上積みしている物件から順に紹介されることになるのです。このため、気をつけないと希望している物件を紹介されないことになりかねません。

非公開物件を紹介してもらう

不動産会社の中には未公開物件を持っている昔ながらの不動産屋があります。物件募集がインターネット上で非公開としている理由として最も多いものが、賃料を下げて募集している場合が挙げられます。賃貸物件の入居者の中には定期的に部屋を探している人も多いので、賃料を下げて募集していることがバレると賃料引き下げ交渉を行われやすくなるからです。このため、馴染みの不動産屋へインターネットや他者へ非公開で募集を行う物件があるのです。

仲介専門会社を利用してみる

近年、仲介手数料を無料とする物件の募集があります。なぜなら、早く入居者を決めるとオーナーからの広告料が多く出る場合があるのです。仲介手数料よりもオーナーから受け取れる広告料が多い場合には、先着順となるために早く入居者を探す必要があります。他の不動産会社と差をつけるために仲介手数料を無料としている仲介専門会社があるのです。先付け会社と呼ばれる仲介専門会社は、仲介先の不動産屋から紹介料を取るので利益が出るわけです。

札幌市豊平区の賃貸というのは、様々なライフスタイルに対応した物件が豊富なので、よりスムーズな物件探しを実現できます。